30日間返金保証・その他6つの特典あり!

優光泉の飲み方を回答!量は何ml?飲むタイミング?

優光泉を公式サイトで購入すると、小冊子がついてきます。そこには、飲み方についても詳細に触れられています。

 

飲み方は特段難しいものではなく、誰でも簡単に実践できるものです。健康維持の為に、優光泉を飲まれる方もいるかとは思いますが、やはりダイエットしたい!そう思われる方が多いと思います。

 

途中で挫折せず継続し、効果を実感して頂くためにも優光泉の飲み方や、注意するポイントを公開したいと思います。

 

優光泉は酵素の原液を薄めて摂取します。
その冊子によると…

 

飲み方に決まりはない

 

↑そう記載されていますが、飲む量やタイミングなど最適な効果を実感できる飲み方があるようです。

 

 

優光泉の飲む量は何ml?

優光泉の飲み方を回答!量は何ml?飲むタイミング?

優光泉の飲む量の基本は…

 

20mlの原液に対して水80ml〜120ml

 

ただし人により味覚は変わる為、美味しいと思える濃さにして飲むことが推奨されています。美味しくないと、続けれない。結果、効果を実感できないとならない工夫だそうです。

 

また水ではなく炭酸水で割ることで、血行が良くなるといいます。炭酸水は無糖のものを使用しましょう。また、わざわざ買わなくても優光泉を購入すると2本ついてくるので、ありがたい話です。

 

優光泉の飲むタイミングはいつ?

飲むタイミングの基本は…

お腹が空きそうになったら飲む

 

↑酵素は体内に取り込むだけで、様々な健康の効果が見込めます。しかし、吸収されないといけません。よって断食による空腹時は、特に吸収率がアップするとの事です。具体的な例を一つ紹介しますね!

 

朝食を抜くだけの断食の場合、優光泉を以下のタイミングで飲みます。
起きてすぐに1杯
10時ごろに1杯
昼食前に1杯

※1杯は、優光泉20mlの原液に対して水80ml〜120ml

 

朝食を抜くだけの断食ですが、半日胃を休めることができます。ポイントは食べる前に1杯飲むこと。断食後に初めに入れる食事には気を付けたほうが良いとの事。理由は、飢餓状態での食べ過ぎを防ぐのが一つ。それと空っぽの胃の中にいきなり食べ物を入れてしまうと、胃がビックリして体調不良を起こしてしまう可能性もあるとの事。断食後の最初の食事前に必ず、優光泉1杯を飲むことが大事です。

 

例に出した、この1食の断食が基本になります。1日間ファスティングをするなら上記の飲み方とタイミングで、3食行うだけです。また3日間の断食なら9食分を優光泉にする。もちろん回数は限定せず、お腹が空いたらという認識で構わないと思います。

 

注意しなければいけないポイントは、、断食の期間を長くする場合。朝食のみの断食とは違い、回復食が必要になります。回復食はお粥など胃に負担をなるべくかけない食事を取り入れるといいようです。またその場合、油ものは控えたほうが良いとの事です。

 

 

優光泉の効果を実感する為には、無理せず継続できる飲み方で実践し、断食後に注意を払いましょう!